​令和3年度
都情研オンライン研修

111903線画.png

都情研では、対面式の集合研修会を重要視しています。

指導者の専門性向上のためには、同じ課題意識や目的をもつ指導者同士のつながりが欠かせないと考えるからです。互いに切磋琢磨する指導者仲間からの刺激に勇気づけられ、全体の資質向上が図られてきた歴史があります。新しく加わった先生方には、都情研の研修会が、学校や区市町村の枠組みを超えて、そのような仲間を、顔と名前が分かる知り合いの先生を増やす機会となれば良いと考えています。

それから、皆様は、特別支援教育で発達障害について学ぶと必ず出てくる「ノンバーバル・コミュニケーション」という言葉をご存知でしょう。人と人とが対面してやり取りをするとき伝わる情報は、言葉の内容そのものは3割、それ以外の「表情」や「仕草」「声の調子」等、ノンバーバル(非言語)の情報が7割と言われています。対面研修では、講師と受講者は互いにバーバル、そしてノンバーバルな情報を出し合って理解を深め、次に喋る言葉や補足内容を判断し、研修会は更に実り多いものとなります。これがいかに重要か、教室で児童・生徒と授業をしているみなさんなら、すぐに御理解いただけると思います。

本会では、コロナ禍の対策として、そして離島や僻地の先生方等、会場に出張できない先生方が少しでも都情研に参加していただけるように、研修会の一部を切り取って「オンライン研修」動画とし、期間限定で会員に公開しています。是非、ご活用ください。なお、参加者数を集計するため、視聴の際には必ず、申し込みをお願いします。

オンラインで学ぼうと努力されている皆さんには、いつか、対面式の研修会場でお会いできることを楽しみにしています。

【企画運営本部総務】

※本編121分  視聴可能期間:2021年9月7日~1ヶ月程度

※本編92分  視聴可能期間:2021年9月7日~1ヶ月程度