研修会案内
東ブロック
北ブロック
南ブロック
多摩南ブロック
多摩北ブロック
会報「みちびき」
企画運営本部
企画運営本部より
パスワード保護ページ
もっと見る
 都情研は、情緒障害教育、発達障害教育等に関する専門研修を通して、教職員の専門性向上に寄与しています。研修会には一般の方は参加できません。東京都の公立幼・小・中学校教職員、区市町村教育委員会職員等を対象としています。

新着情報・お知らせ

03/28/2019

都情研研修会の申し込みについて

 都情研の研修会の申し込みは、原則このホームページから、ご自身で入力していただく形をとっています(ホームページは、PC版とスマートフォン版を用意しています)。皆様には、ご多用の中、ご協力いただき、感謝申し上げます。

 これまでに、いくつかの技術的な問合せが入ってきておりますので、お知らせいたします。

【Q1】都情研ホームページを見ることができない。

【A1】地区によっては、セキュリティ上、教員の校務用PCで、入力フォームが含まれるホームページを閲覧制限にしている可能性があります。

【Q2】都情研のホームページは見られるが、申し込みの入力フォームが開かない。

【A2】A1 と同様に、入力フォームについて制限されている可能性があります。

【Q3】入力はできたが、受講票が送られてこない。

【A3】以前は受講票を返信していましたが、様々な不都合があり、現在は廃止しております。

 なお、入力の際に最後の事務連絡が読めていれば、入力はうまくいっていますので、安心してお出かけください。

【Q4】定員になると申込みフォームはどうなるのか。

【A4】あらかじめ決められた定員に達すると、自動的に申し込みの入力フォームが開かなくなり、かわりにメッセージが表示されます。メッセージ文は「この研修会は、申込みが定員に達したため、受付を締め切りました。疑問な点等がある場合は、企画運営本部までお問い合わせください。」です。

 現在、都情研が組織変更し、ホームページの活用を試みている背景には、参加者の急増に伴い、研修会の受付事務、会場確保、資料準備や会場準備等が、大変困難になってきたことがあります。そして、今後、特別支援教室への制度変更により、専門性の向上を図るべき教員の数は益々増加することが予想されます。研修機会の確保や研修内容の充実は、東京都の喫緊の課題と言えるでしょう。都情研は、都教委と連携し、この新たな課題に立ち向かおうとしています。ぜひ学校間、教員間で声を掛け合ってお申し込みください。ご協力をお願いします。(都情研企画運営本部総務)

02/29/2016

都情研のホームページができました!

 都情研のホームページができました。

 教員の手で運営されている都情研ですが、担当教員が急増し、体育館では収まりきらない程になりました。今後は、出張依頼や通知、調査等、このホームページを活用して事務効率を上げ、引き続き担当教員の専門性向上に寄与していきたいと考えています。

1 / 1

Please reload

© 2016 東京都公立学校情緒障害教育研究会.All Rights Reserved.

​都情研事務局メールアドレス:tojyoken2016office@gmail.com